那須クラシック音楽祭

那須クラシック音楽祭

那須クラシック音楽祭

那須クラシック音楽祭とは

那須エリアでクラシック音楽を中心にした音楽祭。ある期間中、那須エリアの大小のホール、イベントスペースで国内外の著名な演奏家により、上質な音楽を提供、気軽に聴けるプログラムから本格的なクラシックプログラムまで、バラエティに富んだコンサート、イベントを開催します。

目的

■ クラシック音楽の様々な曲を、上質な演奏にて発信することにより、那須の暮らしに豊かさをもたらし、また、リゾート地としての価値向上を目指します。
■ 那須で活躍している音楽家の演奏機会の拡大と聴衆となる住民とのふれあいの場が増えることにより、地域一体型のコミュニケーションを形成します。
■ 高齢化に対応した医学療法的音楽効果の導入を行います。
■ プロの指導により子供から大人までの音楽レベルを向上します。(学校での音楽鑑賞教室の開催、ブラスバンドの指導、マスタークラスの開催等)
■ 将来の若手演奏家の登竜門となるコンクールの開催を実現します。
■ 御用邸の存在と都心からの近さ、また豊かな自然と食のなかに、音楽を投じることにより、国内訪問客の増加、また外国からのインバウンドを実現します。

開催時期

不定期で開催予定です。
第2回目は、未定です。
第1回目は、2018年9月2日から30日開催しました。(第1回那須ジュニアクラシック音楽コンクール併催)詳細は音楽祭のちらしコンクールのちらしを参考ください。

那須クラシック音楽祭実行委員会

音楽

代表兼総合音楽プロデューサー 矢野 晴子(ヴァイオリン奏者)
東京芸術大学卒業。全日本学生音楽コンクール第 1 位。 桃花楽堂にて御前演奏。ソロ、室内楽、様々なジャンルの音楽家達との共演・レコーディング、弦楽四重奏を中心としたオリジナル曲の 作曲・編曲、若手演奏家の育成等。那須の音楽ホール弦楽亭のオーナー。

運営(準備委員会)


岡本 吉広(ホテルサンバレー那須 総支配人)
五十嵐 百合子
岩田 昭彦
鐘ヶ江 惇(歌声広場主宰)
近藤 泉
齋藤 和明(森のビール園 支配人)
佐藤 範明
相馬 久夫(白樺デッキ運営)
谷 邦弘(那須ブックセンター店長)
西野 勇(山水閣 事業推進部マネージャー)
羽根田 孝人
羽根田 美登里
原 若葉(那須ステンドグラス美術館 館長)
前嶋 靖子(弦楽亭オーナー)
渡邊 ひとし

協賛

未定です。

協力

未定です。

後援

未定です。

演奏会場予定

  

音楽ホール

那須の木立のなかの小さな音楽ホール「弦楽亭」(80人収容可能)
那須町文化センター大ホール(1000人収容可能)

結婚式・ パーティ・飲食施設

ステンドグラス美術館 セント・ラファエル礼拝堂(100人収容可能)
ステンドグラス美術館 セント・ミッシェル礼拝堂(120人収容可能)
那須 森のビール園(300人収容可能、飲食可)
那須芦野・石の美術館 STONE PLAZA 石蔵ギャラリー(100人収容可能)

 

ホテル・旅館・他

お菓子の城 那須ハートランド
山水閣
東急ハーヴェストクラブ那須
ホウライカントリー倶楽部
ホテル エピナール那須
ホテルサンバレー
ホテル ブランヴェール那須

↑ PAGE TOP